「研究ノート投稿論文」についての訂正と、今後について

勉強会報告が先になってしまいましたが、皆さま改めまして新年明けましておめでとうございます。

今年もYOCSは精力的に活動を続けていけるよう頑張っていきます。よろしくお願いします。

 

さて、先日お知らせした「研究ノートvol.2」の投稿論文募集ですが、一点訂正があります。

 著作権について「文章の著作権は著者に帰属します。ただし掲載されたものとまったく同じ文章・図表を他の媒体に掲載・公開することは、止めてください。」と書きましたが、「勉強会が編集した最終的な冊子レイアウトの文書の著作権については、勉強会に帰属する」ということにします。つまり掲載されたものについては、一応こちらに権利を置くと。

 恥ずかしながらこれを書いてる人が著作権のことをちゃんと分かっていないのでこのあたりはあやふやなまま書いていました。今も勉強中なので、また表記が変わるかもしれませんがご容赦下さい。基本的に厳密に縛って、書いたものを制限するつもりはないです。

 あくまで自費出版で出しているマイナーな雑誌ですので、今後もっとちゃんとした媒体で出したり、広く一般公開したりする前に、少しこれまでの自分の考えをまとめとくかーみたいな感じで、練習台として使ってもらえれば十分と思っております。

 それと一応書いてもらったものをいただく契約になりますので、できれば掲載された方には献本なりをしたいなと現在検討しております。ただ、何部刷れるのかすらまったく決まっていない状況なので、詳細は未定です。申し訳ありません。

 

 今後は応募を考えている方へ向けて、一月末の応募締切まで、これまでの発表の要旨や、使ったスライドなどの参考例を紹介する記事をブログに上げていく予定です。

 できればサンプルとして、一つくらいは「研究ノート」に載った原稿をアップしてみたいなと思っています。「こんなもんでいいのか」と、気軽に応募してもらう参考にしてもらえれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です