自分の作品について語ってくれる人を募集&2018年6月勉強会のお知らせ

2ヶ月ぶりの開催です。

日程の調整が毎回大変で、ちょっと毎月の開催は厳しいということで、年4回くらいの頻度にしようと考えています。その代わり内容は濃く。

そんなわけでもう一週間後ですが、勉強会を開催します。前日には研究集会もあります。

【日時】 6/17(日) 14:00~18:00

【場所】 JOASホール(ギャラリーおりがみはうす隣)

【内容】

1.折り紙Wikiをつくろうvol.2

前回の勉強会で、おおまかな方向性というか進め方は固まりました。

まだ公開できる状態には程遠いけど、今回は具体的なケーススタディ等を書けるかどうかというところまで議論を進めたいと考えています。

2.作品発表会

自分の作品を持ち寄って、各自好きに語ってもらいます。

作品さえあれば内容はどんなでもいいです。どんなふうに創作したとか、ここを見て欲しい!とか、工夫した点とか、要は、単なる自慢大会です。

人数にもよりますが一人20分くらいを考えていて、希望あれば質疑応答の時間も設けます。

twitter上でよく行われる議論や作品語りを、そのまんまリアルでやってみようという趣旨です。

現在決まっているラインナップは

発表者 作品 写真
宮本 魔女 試作しかないので勉強会までに本折りしてきます
堀口 ドゥーチェ・アンチョビ
中村楓 ニコルボーラス https://flic.kr/p/2859bJ6
ローランド(https://twitter.com/12origami11) 作品数点(予定)  
峯尾彰太朗 初音ミク https://twitter.com/cyclommatus_ori/status/971762535786471424
山本大雅 キリン https://twitter.com/ngor_ong/status/984373007635308544

となっています。

が、内輪でやるだけなのも勿体ないので、今回は外部からの参加者も積極的に呼びたいと考えています。

ということで語りに来てくれる人を募集します。

応募条件として、原則として

1.として、折紙創作・表現活動を行っている方、もしくは折紙創作をしてみたい方。

2.30歳以下の方

となることをご注意ください。(参加資格等の詳細は、会の規約もご確認ください)

そんなわけで、一週間後とそんなに時間ないですが、興味持ってくれる方がいれば連絡いただけると嬉しいです。

自分の作品について語ってくれる人を募集&2018年6月勉強会のお知らせ」への2件のフィードバック

    1. 宮本です。すみませんが現状は、そのようなケースでの参加はご遠慮いただいてます。
      勉強会として、若手が気軽に意見交換できる雰囲気をつくることを優先したいので。
      ブログにまとめて報告する予定なので、そちらをお楽しみいただければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です