2017年6月若手創作家勉強会のお知らせ

6月の若手創作家勉強会のお知らせです。

【日時】 6/25(日) 14:00~18:00

【場所】 JOASホール(ギャラリーおりがみはうす隣)

【内容】

1.「折り紙学」を読む。

先月発売された、西川誠司氏の新著「折り紙学」を読みます。

参加予定者からの内容に関する質疑応答・議論の他、以下について議論を行う予定です。

「折り紙学」の中では、折り紙の創作に関する記述がある。そこでは折り紙の「設計」という用語に対して定義が与えられている。一方で、同じく創作に関する説明の中で「見当をつける」という言葉が用いられ、「設計」とは異なる意味で解説がなされている。
今回の勉強会では、本著の「設計」と「見当をつける」という区別を手がかりにして、今まで「設計」として(ある種曖昧に)語られてきた創作手法を整理してみたい。そして「折り紙を設計する」という言葉の意味について、改めて考えてみたい。

*参加する方で「折り紙学」を所持している人は、当日持ってきてください。もちろん持っていなくても参加できます。

 

2.演習「キメラを折る」(集団創作+パーツ創作演習)

第26回に実施した「パーツ創作演習」と過去にも勉強会で実施してきた「集団創作」を組み合わせた演習を行います。

具体的には、お題となる生き物について、参加者ごとに腕・脚・頭・尾などを割り振りパーツの創作をしてもらい、最終的に一つの生き物に組み合わせる演習を考えています。

詳しいルールは、当日参加者で議論して決めます。

*内容は変更の可能性があります。

 

メールでの参加申し込みを承っています。YOCSのアドレス〈young.origami.creators.seminar★gmail.com(★を@にしてください)〉まで事前にご連絡ください。

なお、会に参加できるのは、

1.原則として、折紙創作・表現活動を行っている方、もしくは折紙創作をしてみたい方。

2.原則30歳以下の方

となります。(参加資格等の詳細は、会の規約もご確認ください)

申し込みの際は、(1)氏名(2)年齢(3)折り紙をしていると証明できるもの(HP・ブログ・SNSのアドレス、作品の写真など)をお知らせくださると助かります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です