第26回(再開6回)若手創作家勉強会 活動報告

日時 2017年2月25日(土)14:20‐18:00
会場 JOASホール
参加者 加藤駿、原司、中村楓(進行)、関根武、高村侑樹(書記)

先月の勉強会報告です。個人発表はありませんでしたが、今回は参加者五人で行われた演習の様子をお知らせします。


14:20‐18:00 「カド加工の練習」

一月の発表をきっかけに行うことになりました。それぞれ「タコの基本形」を用意し、それらを元に示されたお題(動物の脚など)を折り分けるという演習です。お題一つにつき10分の制限時間を設けました。

テーマ1 ライオンとオオカミの後ろ脚

スライドショーには JavaScript が必要です。

テーマ2 シカ(ニホンジカ)とウマ(サラブレッド)の脚

スライドショーには JavaScript が必要です。

テーマ3 鳥の頭(ランダム)

スライドショーには JavaScript が必要です。


この演習は「面白い」「仕上げの力がつく」と参加者の間で好評でした。みなさんにも試してみてほしいです。

次回の勉強会は3月25日(土)か26日(日)に、今回できなかった「折り紙ブログに関する議論」と「おりねっと展示会in大阪の報告」を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です